築地・東銀座の整体なら「整体院雄-YU-」

脊柱管狭窄症

 

コロナバナー

 

医師や看護婦も通う整体

 

 

まずは実際の
当院に通う医師や
医療従事者のお声
ご覧ください

 

澁谷 健一 先生医師
澁谷健一 先生
(幕張本郷しぶやクリニック院長)

長年、慢性的な腰痛や首の痛みで悩んでいます。辛い時にマッサージや整体などに行き、その場は楽になっていましたが、根本的な解決にはなりませんでした。
ですが鈴木先生の場合は「痛みの原因」を追求して、そこを施術することで根本的に解決してくれました。

今では辛かった症状も改善し、自分の「痛みの原因が、痛い所ではなかった」のがよく分かりました。
原因が分からず不安な方や、長年腰痛や首の痛みに悩まれている方は、是非鈴木先生を頼ってみてください。

渡辺 美恵子 様看護師
渡辺美恵子さん
(医療法人社団法人 悠翔会 看護部長)

私は頸椎のズレがあり、首〜肩、腰の痛みに長年苦しんできました。鈴木先生はその人の行動や姿勢のクセ・歪み等の計測、科学的に分析した上で、一時的なコリを取ることに終始せず、根本的に改善することを目標に高い意識を持っています。

本当に良くなっていくことが体感できるのでとても良かったです。
特に慢性的な症状で悩まれている方や、繰り返し痛みが出ている方には、「痛みの原因」から取り除いてくれる、鈴木先生をオススメします!

 

 

このようなお悩み
\ありませんか?/

  • 脚に痛み痺れが出ている
  • 歩いていると腰が辛くなって、座りたくなる
  • 長時間立っていられなくて、すぐに座りたくなる
  • 歩くと痛み、痺れが出て長時間歩けない
  • 3件以上整体、整骨院を回ったが改善しなかった
  • ブロック注射はもう打ちたくない
  • 痛み止めに頼らないようになりたい
  • 将来、寝たきりになってしまうかもと不安

↓

そのお悩み、
お任せ下さい!

 

 

お客様から頂いた
喜びのお声

 

「脊柱管狭窄症でも歩けるようになり、ゴルフもやっています!」

昔から慢性的な腰痛があり、痛み、痺れが強くなって整形外科でMRIを撮った時に
脊柱管狭窄症と診断されて、手術を受けたくないし、ブロック注射、薬も飲みたくないので
色々回りましたが、なかなか良い所が見つからない状態でした。
そんな時にチラシでこちらを知って、来るようになり、段々と改善していくのが分かり
自宅で行うストレッチも教えてくれるので、自分でもできる様になったのが嬉しかった。
酷い時は車椅子も考えたが、徐々に良くなって今では、できなかったゴルフが出来る様に
なりました。
時間は掛かるが、少しずつ改善していくので、行ってみると良いと思います。

(K様)

※効果には個人差があります

「脊柱管狭窄症で痛み痺れがあったのが、改善し安定している!」

脊柱管狭窄症で、立っている時も腰やお尻、脚に痛み痺れがあり、動きが悪かった。
その症状で鍼灸院、整骨院、整体、マッサージ、整形外科での施術、リハビリなど
手術以外のあらゆる方法を試し、受けました。それでも改善せず、当院に伺いました。
ここでは、1箇所1箇所、その日、その時のコンディションを細かく確認してくださり
施術してくださるだけでなく、その症状に合ったセルフメンテナンスの方法を
教えて頂けるので、自分で調整ができるようになりました。
施術を受けて、完全とまではいかないが、以前に比べると大分改善し、また、安定しています。
症状改善にはセルフメンテナンスがとても重要だと実感できました。
諦めて困っている方は、どうぞ諦めずに頑張ってください。
ありがとうございました。

(T様)

※効果には個人差があります

「狭窄症で足に痛みが出ていたが、歩けるようになった!」

狭窄、腰の骨の曲がりがあり、歩くと腰の痛みからふくらはぎに痛みや痺れが出ていて、長く歩くのができませんでした。
他に10件以上施術に通いましたが、全然改善しませんでした。困っていたところにこちらのチラシをみて来ました。
ここで施術を受けて、教えてもらったストレッチを自宅でやると
徐々に痛みがなくなりました。今では歩いても痛くなくなりました。

(S様)

※効果には個人差があります

 

 

なぜ、どこに行っても良く
ならない脊柱管狭窄症
根本改善するのか?

 

他で良くならない理由

腰

あなたの脊柱管狭窄症が良くならないのには必ず理由があります。

 

施術しているポイントが違う

そもそも、脊柱管狭窄症で一般的に緩める部分としては腰やお尻。

もしあなたの脊柱管狭窄症の本当の原因が腰やお尻ではないとしたら、

現在通っている接骨院、整体で腰、お尻を緩めていても、なかなか改善されていかないでしょう。

また、脊柱管狭窄症での施術の際に気を付けなければいけないポイントが

うつ伏せの施術です。

うつ伏せの際に、腰を上から下に向かって押すことで、腰が反ってしまいます。

腰が反るということは、更に脊柱管が狭くなって神経圧迫されて、脊柱管狭窄症が悪化する可能性があります。

なので、よく分からずにうつ伏せなどで、腰を押してしまうことは非常に危険なことです。

 

施術方法があっていない

やっているポイントがあっていても、今受けている施術方法や、今続けているストレッチ方法が、あなたの身体に合っていない可能性があります。

当院に来られる「脊柱管狭窄症」の患者様がやっていて効果がなかった方法

↓↓↓

  • 腰の牽引
  • 電気
  • 痛み止め
  • マッサージ
  • ストレッチ
  • ブロック注射

この上記の方法を試してみたけど変わらなかった。と当院に来られる患者様が多くいらっしゃいます。

実際に上記の方法で改善があったとしても、根本的な解決にはならないでしょう。

電気、痛み止めの薬、牽引、ブロック注射などは、一時的に痛みを誤魔化している

だけで、根本的な原因の解決にはなっていません。

これを繰り返すうちに、効き目がなくなり、何をやったらいいのか困っている方を

今まで沢山みてきました。

悪化すると歩けなくなって、手術になってしまう可能性があります。

最悪、寝たきりになってしまう可能性もあります。

手術後も、腰が反っているのが改善されていないと、また狭窄やヘルニアなど腰の痛みが

再発してしまう可能性も十分に考えられます。

また、上記に書いてあるマッサージやストレッチも方法とすれば、良いこともありますが、そもそもやっている場所が違うと、「その場しのぎ」にしかなりません。

それだけでなく「脊柱管狭窄症」の場合、悪化してしまうことも多々あります。

原因が分からずに、痛い所ばかりをやることは非常に危険なことです。

そもそもの「脊柱管狭窄症」になってしまった原因を突き止め、そこを改善させる

根本的な施術も必要だと私は考えています。

ヘルニアになるのは「腰椎」が狭くなっているからで、なぜ腰椎が狭くなってしまったのか?

この原因は「骨盤前傾」にあります。骨盤が前傾して、腰が反ることで

腰椎が狭くなり、腰椎が狭くなって、脊柱管狭窄症になってしまいます。

こう言った部分にフォーカスして施術し、症状改善や再発予防のセルフケアをしていく必要があります。

また特に腰を反らすようなストレッチをしてしまうと、余計に腰が反って、脊柱管が狭くなり、脊柱管狭窄症の症状が悪化する可能性が高く考えられます。

なので、正しい知識を持ったプロに、あなたの身体の歪みや、クセを見極めて

あなたの身体に合った最善の施術方法を提供してくれる先生にみて頂くことをオススメします。

 

 

 

原因

腰

脊柱管狭窄症になる原因は

腰椎が狭くなってしまい、その影響で脊柱管が狭くなって神経を圧迫して

痛みや痺れを出してしまいます。

脊柱管が狭くなり、神経が圧迫されていると「間欠性跛行」と言って

少し歩くと痛みや腰の圧迫感、痺れなどが出てきてしまいます。

腰を丸めたり、しゃがんだり、座って休憩するとまた歩けるようになります。

この繰り返しが起きると「脊柱管狭窄症」の典型的な症状と考えられるでしょう。

まず、そもそも「脊柱管を圧迫している」状態を改善させないと

また再発してしまう可能性が高いですし、症状改善も難しいです。

再発させないように、根本的に改善させる為には「脊柱管を圧迫している」状態を

変えていく必要があります。

脊柱管を圧迫している原因は「骨盤前傾」にあることが多いです。

骨盤前傾が強くなることで、「反り腰」になってしまい、腰椎の間が圧迫されて、脊柱管が狭くなってしまいます。

それにより脊柱管を圧迫している状態になっている方が多くいらっしゃいます。

なので、そもそも脊柱管を圧迫し、狭くしている原因である「骨盤前傾」や「反り腰」を改善させていく必要があると考えています。

また、足首の硬さが原因で歩くときに「腰」に負担が掛かり、長く歩いてられないこともあります。

なので、骨盤前傾を改善させて、足首の硬さを取り除く事で

今以上に歩くときの腰への負担が減って、長く歩くことができるようになっていきます。

それが根本的な改善方法だと考え施術しています。

 

 

当院での改善法

施術

〜脊柱管狭窄症を改善させる為に当院がすること〜

 

痛みの原因を探る

痛み自体は、腰の痛みや、臀部や脚などに神経痛が出ているでしょうが、原因はまた別にある可能性があります。

今までに痛みが出ている腰やお尻を緩めたり、ストレッチして改善しなかった方は、まず痛みがある所に、原因がない可能性が高いです。

そこに原因があったら、もうすでに脊柱管狭窄症が改善しているからです。

なので、まずはどこがトリガーになっているのかを徹底的に調べていき

施術をするポイントを決めていきます。

やり方は簡単で、「原因」として考えられるポイント「大腰筋」大腿筋膜張筋」を押圧して緩ませていきます。

押圧することで、痛みや痺れが軽減していれば、「原因」として関わりがあると言うことが

考えられます。この様にして痛みの原因を調べていきます。

また骨盤を前傾させている「大腿直筋」「内転筋」などの筋肉が硬くなり、縮むことで

骨盤を前傾させて、反り腰になり、脊柱管狭窄症になってしまいます。

なので、反り腰の原因の筋肉を緩めて体の反応を見ていきます。

他にも、股関節周囲の筋肉が硬くなって、腰に負担をかけていることが考えられます。

なので、股関節付近の「大腿筋膜張筋」「大腰筋」などの筋肉や

足首の足関節の硬さが原因で、歩くときに腰に負担が掛かり、痛みを出している場合もありますので、足関節の筋肉も検査し、脊柱管狭窄症の「痛みの原因」を徹底的に追求していきます。

 

原因の筋肉を押圧し緊張を緩める

最初の検査で、原因と考えられるポイントを絞って、決めたポイントを指圧でじんわりと緩めていきます。そうすることで、股関節が動きやすくなり、骨盤前傾を作っている筋肉が緩んでいき、脊柱管狭窄症の痛み痺れが改善していきます。

 

骨盤前傾姿勢、反り腰の改善

そもそも骨盤前傾により、反り腰になります。

なので、その姿勢を放置していくと、再発する危険や、脊柱管狭窄症の部分が更に悪化してしまいます。

悪化すると痛み痺れが強くなっていき、次第に歩ける距離が短くなって、最悪手術になってしまう可能性があります。

手術後も、腰が反っている姿勢が改善されていないと、再度、腰の痛みに悩まされて

しまう可能性も十分に考えられます。

またそれを放置してしまうと、寝たきりになってしまう可能性も考えられます。

再発を予防するため、脊柱管狭窄症を悪化させない為に骨盤、姿勢を正しい位置に矯正していきます。

姿勢矯正のやり方は、ボキボキ矯正ではなく、筋肉や筋膜の硬さで

骨盤前傾、不良姿勢になっていることが多いので、筋肉や筋膜を緩めて正しい位置に

骨格が戻る様に調整していきます。

そうすることで脊柱管狭窄症の再発、悪化を防ぐことができます。

 

原因に対してのセルフケア

脊柱管狭窄症の「痛みの原因」が分かったところで、その原因に対して「自分でできる」セルフケアをお伝えしていきます。

施術後も1回で完璧に良くすることは難しいので、施術の効果を持続させるための方法を

お伝えします。

今まで何十年とかけて悪化した「脊柱管狭窄症」はすぐには改善してくれません。

骨盤前傾、足首の硬さを改善させるセルフケアを行い、痛みの原因を取り除く為のセルフケア、正しい姿勢を維持する為のセルフケアなども必要になっていきます。

そうする事で、効果の持続はもちろん、また痛みが出た時に「自分で改善」できる様にもなっていき、より根本的な改善をすることができます。

 

 

キャンペーン

 

12月5日までに
\ ご予約の方に限り /

 

整体コース

初回2,980円(税込)
※通常 1回6,000円~(税込)

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと3名

 

tel:08099945475
予約フォームLINE マップ

 

 

推薦バナー

 

 

当院は根本改善の為に
必要なことを一切怠りません

 

説明

はじめまして。院長の鈴木です。
実は私も腰痛で悩まされていた過去があります。

高校卒業後、身体を動かす重労働の仕事に就き、慢性的な腰痛に悩まされると、どんどん 酷くなり坐骨神経痛・ぎっくり腰なども 10 代で経験しました。

病院に行っても、レントゲン上では問題がなかった為、コルセットや湿布などでの対処に なり、痛みは解決されませんでした。 そんなとき、知人に紹介された柔道整復師の先生を頼って通ってみると、みるみると痛み 改善されていくのです。本当に感動しました。

私はこの感動を一人でも多くの方に体験して頂きたい、一人でも多くの方に笑顔になって 頂きたいと考え、施術家を志しました。

そして、施術家として修行を続けていき、様々なところへ学びに行き、遂に分かったこと がありました。 それは「検査の大切さ」です。

施術を行うことも、もちろん痛みを取るためには必要なことです。ですが、「どこに対して 施術を行うか」ということが最も大事なことです。

痛みが出ている所に「痛みの原因」があるとは限らないのです。例えば腰痛の場合、痛み が出ている、腰ばかりに施術をしていても、改善しなかったり、また戻ってしまうのです。

痛みを改善し、根本的に良くするために「検査」に時間を掛け、「原因」を見つけ、そこに 対して施術をする。それが根本改善において極めて重要なことです。

なので、当院では初回の「検査」に時間を掛けて行います。 それは、根本的な改善の為に最も大切なことだからです。

 

 

他院とは違う

↓整体院雄の
8つの特徴

 

最短で改善するためにカウンセリング・検査に力を入れております

カウンセリング

痛みの原因を知ることが改善への近道です。今までの経緯を詳しくお聞きし、今何ができなくて困っているのかを把握していきます。さらに骨盤、股関節を中心に各関節の動き・歪みを確認して原因を見つけ出します。

 

 

②身体に優しいソフトな施術

施術

当院の施術は身体に負担の少ない施術で、バキバキ・ボキボキと骨を鳴らすような事は行いません。

 

 

③あなたの症状に合わせた「その場しのぎ」ではない根本的な施術

検査

痛みの「原因」を知る事で施術ができ、痛みが取れ、再発しなくなります。痛みの原因は千差万別です。それぞれのお身体の状態に合わせてアプローチすることで根本から改善していきます。

 

 

④国家資格を持つ院長自らが責任持って担当します

アフターケア

臨床数30000件以上の実績を持つ院長が全て担当。豊富な経験と幅広い知識を活かした整体技術を当院でご体感ください。

 

 

⑤施術効果が促進!充実のセルフケアで再発しないお身体へ

検査

せっかくの大切な時間を有効に使って頂く為に、的確で時間の掛からないセルフケアをお伝えします。また、セルフケアの方法が詳しく記入している資料や、YouTube動画をお渡ししています。

 

 

⑥周りに気を使わない完全個室を完備

施術

ほとんどの整骨院・整体院では、大部屋が多く採用されており、隣の喋り声などが気になって、伝えたい悩みも伝えられない…そんな経験ありませんか?
当院では話やすく、落ち着いた環境を作る為に完全個室での施術室を採用しました。あなたのお悩みを、落ち着いた空間でお話しください。

 

 

有名雑誌でも多数掲載される話題の整体院

雑誌

当院の技術が評判となり「からだにいいこと」に掲載されました。

 

 

⑧夜21時まで受付/土日祝も営業/駅近で通いやすい

アフターケア

「時間が合わない」「休みの日まで我慢」といった心配もございません。痛みがある場合、我慢するのは危険です。当院では夜遅くや日祝日も営業しております。また、東銀座駅から徒歩3分、築地駅から徒歩4分と駅からも近く、通いやすい環境を整えております。

 

 

キャンペーン

 

12月5日までに
\ ご予約の方に限り /

 

整体コース

初回2,980円(税込)
※通常 1回6,000円~(税込)

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと3名

 

tel:08099945475
予約フォームLINEマップ

 

築地・東銀座の整体なら「整体院雄-YU-」 PAGETOP